Print Shortlink

シールシヤアーサナ✤自分の中に開いた新しい世界…5/3(月)WSに向けて

出来ないことが、ふと…、出来た。
りきみや、踏ん張り、頑張りもなく、安心して、すっ~と自然に導かれた。

体感した人にしかわからない摩訶不思議な感覚

自分の中に開いた新しい世界、ものすごく居心地がいいものを感じる

その感覚は「無」ではなく「空」です。

「シールシヤアーサナ」

アシュタンガヴィンヤサヨガの練習は、クンダリーニと言われるらせん状のエネルギーが上へ向かって上昇

逆さまになったシールシヤアーサナは、純化されたエネルギーは自然な形でサハスラーラを開花

※「チャクラ」とはサンスクリット語で「車輪」を表す言葉で、人間の生命や肉体、精神のはたらきをコントロールする重要なエネルギーの出入り口のことです。
主要なチャクラは、背骨に沿って7つあります。
第1 ムーラーダーラ・チャクラ、脊柱の基底部分
第2 スワディシュターナ・チャクラ、仙骨(丹田)
第3 マニプラ・チャクラ、 腹(みぞおちとの臍の間)
第4 アナハタ・チャクラ、胸
第5 ヴィシュッダ・チャクラ、喉
第6 アジュナ・チャクラ、眉間 「第三の目」
第7 サハスラーラ・チャクラ、頭頂 「霊性」自己の解放

シールシヤアーサナ後はバーラアーサナ(正座でおでこをつけて伏せる)

重要なアーサナ

アジュナチャクラ(眉間の奥)、ビシュダチャクラ(喉の奥)が開くような感覚が起こります。
やがてアナハタ(胸の奥)が熱くなり、マニプラ(みぞおち奥)、スワディシュタ―ナ(丹田の奥)、終点のムーラダーラ(会陰部)まで純化されたエネルギーが戻っていくのがわかります。

今週のアシュタンガヨガ♪

※感染防止策、シート越しレッスン 接触回避アジャストは行っておりません。

※ピラティス系ヨガ、ゆったりストレッチヨガ、筋膜リリース…「withコロナ」によるレッスンスタイル「一緒にエクササイズ」
ブログはお休みしています。

●マイソール

今週もありがとうございました!

5/3(月)ワークショップ

中身の濃い充実した時間をお渡ししたいと思います。