Print Shortlink

アーサナは…シンプルな動きでマインドフルネス✤灯台下暗し

ヨガアーサナの数

※教本「ゲーランダ・サンヒター」によると、8400万種類と書かれているそうです。

動物、自然、神様など、神話に基づいて付けられたものから

現代において、ヨガの種類が増えた分、新しく生まれたアーサナもあります。

色々なアーサナ(坐法)で、各部位の調整だったり、呼吸法だったり、瞑想だったりと

それぞれの目的に応じて構成されます。

アシュタンガヨガは、毎回決まったシークエンスを行います。

同じ動きを繰り返し、些細な変化に気づき

その日その日の違いやコンディションを知ることができる

動く瞑想と言われています。

スタジオプログラム

ゆったりストレッチ、ピラティス系ヨガなど

身体の使い方、性能を確かめる確認作業のように

難しいアーサナより、易しいアーサナで深層部分を探っていきます。

シンプルな動きでマインドフルネス

灯台下暗し

足元を照らしてみると、必要な事(動き)はそこにあります。

本日のヨガ♪

画像お休みです。

ご参加ありがとうございました。