Print Shortlink

ウールドヴァムカシュバアーサナ(上向き犬)で未知なる領域へ✤進化は続きます

最近見直し、強化しています。

普段使われない筋肉、姿勢の安定に必要な筋肉

・ウールドヴァムカシュバアーサナ、上向き犬のポーズ(アップドッグ)

バンダ腹筋、骨盤安定の腸腰筋

・ドリシュティ

見る方向と眼球を動かす眼筋

アシュタンガヨガに必要な3本柱「呼吸」「バンダ」「ドリシュティ」は

健康に必要な3本柱です。

ヨガでは瞑想やスピリチュアルに必要とされるものですが、実生活でも必要な要素です。

「呼吸」は身体を動かす際に必要な有酸素運動の供給源

「バンダ(腹筋)」は腰部と骨盤の安定

座り仕事や立ち仕事で同じ姿勢ばかりが続くと、凝りと張りの原因となります。

特に深層部分の腸腰筋は使われないまま、骨盤が安定しません。

「ドリシュティ」は眼球運動

スマフォやパソコンにより固定されている時間が多く、ドライアイなどの原因となります。

不調に悩まされる現代

アシュタンガヨガに改善メニューが組み込まれています。

前屈系のプライマリーシリーズではフォーカスされない腸腰筋は、唯一アップドッグで伸ばされます。

アップドッグを深めると未知なる領域への扉が開きます。

身体の退化を感じたとしても、エネルギーの進化は続きます。

今年も可愛いシクラメン頂きました。

♪週末のアシュタンガヨガ

●マイソール

●フルプライマリーレッド

ご参加ありがとうございました。