Print Shortlink

感情と向き合うことが自分と向き合うこと…✤「知識のヨガ」の時間を増やします

【10/7 月曜日】
今日はお話しヨガ、哲学、などのお話しDAYとなりました。

感情の処理の仕方…
感情は強いエネルギー、コントロールすることは難しいです。
嫌なことが起きたとき、すぐに忘れようとすることは得策ではありません。
「怒り」「哀しみ」「苦しみ」なる感情、気持ちとは裏腹に、自分のこころに突然湧き起こる、魔物みたいなもの
早く消し去りたいものですが、湧いてしまった感情は簡単には消えてはくれません(記憶喪失にならない限り)

逃げたくなってしまう負の感情、悩み、事実にきちんと向き合います。
余計な詮索、想像、妄想は抜きにして…
「頭にきた!哀しい!辛い!悲しい!」
「怒ったね、哀しいね、辛いね、哀しいね」と…
自分で自分に寄り添います。

そうすることで、次、似たようなシチュエーションが起きた時のダメージが少なくなります。

アシュタンガヨガと同じ…
初めて経験したときの、体の辛さ、筋肉痛は驚くべきもの…でも2回目以降は不思議と軽減されているんです。

生きている限り、様々なことが起こります。
感情に振る舞わされる日々、ヨガを行う、知ることでどの状態へ戻すのかが見えてきます。

嫌なことから逃げすに自分を信じて自然に任せましょう。

喜び、怒り、悲しみ、楽しみ
感情と向き合うことは、自分と向き合う事

これからもどんどんヨガのお話しなど、「知識のヨガ」の時間を増やしていきます。

12月に、「十牛図」のお話し会を予定しています。

vcm_s_kf_repr_832x624

●早朝マイソール
体調に合わせた練習時間

●10:20~<アシュタンガヨガ入門>
お久しぶりのご参加ありがとうございます。

●13:00^<ボルスターヨガ 完全リラクゼーション>
お話しヨガ&リラクゼーション
心身が整いました。

✿本日もご参加ありがとうございました。