Print Shortlink

足の大切さ…✤下駄は骨盤矯正&全身の血行を促進

※ 12/6(木)   12/7(金)新月 休館日です。

【12/5 水曜日】

●10:20~<セルフケア>
違和感があるときは直接ボールが当てずに、周りからほぐしていきましょう。
周りの血行が良くなれば、痛みの部位も軽減できます。

●11:00~<パワーチャージ>
普段は気にしない、足首の硬さ、足指の動き、足裏の弱さ…
小さな足が立っている体を支えています。
足を見て、触って、ほぐして、労わってあげましょう。

人生の先輩…下駄のお話し
昔は、下駄ばきで小学校に登校していたそうです。
基礎的体力はこのころから培われていたのですね…(納得)

下駄は骨盤矯正に適した履物です。

現代人は内腿筋が弱く、歩くときに脚の外側に重心がかかり、膝や骨盤がゆがみやすくなっています。
それによって、疲れやすくなったり、脚のむくみの原因にもなっています。

下駄は、鼻緒の部分、親指に力が入ることで、重心を内側にかけてくれます。
履くだけで内腿筋肉を使うができ、膝や骨盤のゆがみを防いでくれます。

また、歩くたびに鼻緒が指の間を刺激し、指に力が入りからだ全体の血行がよくなります。

からだの調整は足元からですね。

✿素敵な水曜日をありがとうございました。