Print Shortlink

エナジーフローなyogaで…✤ドーパミン…セロトニン…バランス良く働かせます

【4/22 日曜日】

快晴☀

●8:30~<フルプライマリーレッド>
呼吸筋…横隔膜はパラシュートが開くようなイメージで…
胸だけが開くのでなく、背中も開く…
肋骨全体が均等に広がります。

アドムカシュバーアーサナ(下向く犬のポーズ)で意識が向けやすいです。

●10:10~<リラックスヨガ>
緊張を取るため、研修前にレッスンに参加されました。
精神バランスのとり方、心得ているベテランヨギーニです。

●10:50~<コンディショニングヨガ>
呼吸法と瞑想…
エナジーフロー無くして、集中力は保てません。
からだを使います♪

お久しぶりの方…
「からだの使い方、じっくりと行うことでからだが変わっていくのを感じるんです。
嬉しい気持ちになるんです」…とのご感想。

よくわからなかった自分のからだ、固まったいたからだが、開いて伸びる…ほどけていく…
誰もが嬉しく感じる喜び…

yogaを伝える一番シンプルな言葉

「からだが喜ぶとこころが喜ぶ」…
それは理屈も、説明もいらない、ただ感じること…です。

幸せを感じる脳へ…

積極的に動くアーサナ…そのスッキリ感はドーパミン
「快感や多幸感を得る」、「意欲を作ったり感じたりする」、「運動調節に関連する」といった機能を担う脳内ホルモンです。

リラックスして行うアーサナや呼吸法 → セロトニン
ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑え、心のバランスを整える伝達物質。「幸せを感じる(心の安定)」脳内ホルモンです。

セロトニンとドーパミンは…

セロトニンがドーパミンの働きを制御することで保たれます。

ドーパミンによる快感だけを追い求めると、際限なく満足できない状態に陥ります。

ドーパミンの働きにブレーキをかけて、正常な精神状態、つまり平常心を保つ役割をするのがセロトニンです。

yogaはどちらのバランスも保つ働きがあります。

来月から、パワーチャージyoga、エネジーフローと名称が変わります。

精神バランスに役立つ、脳内物質を働かせましょう♪

✿素敵な時間をありがとうございました。