Print Shortlink

コンディショニングヨガ=整える事が目的です。

2/24【水曜日】
6:30〜〈マイソール〉
続いてます!出勤前マイソール
2日目の方、少しづつポーズが増えていきますが、負担のない楽しめる範囲でプラスしていきます。ゆっくり進みましょう。
1月末から始めた出勤前マイソールの方、そろそろ1ヵ月です。
習慣になってきました。
無理せずマイペースで続けていってくださいね。
IMG_1926

10:10〜〈肩リラックス〉10:50〜〈骨盤コンディショニングヨガ〉
お正月明けから定期的に参加されている方「ヨガって緩める(ゆるめる)イメージでしたが、締(し)めるんですね」と率直な感想を頂きました。

コンディショニングヨガは「整える事」が目的です。
レッスン内容構成は、緩(ゆる)める→締(し)める→緩(ゆる)める、「緊張と弛緩」を体で感じてもらいます。
緊張(締める感覚)を感じられなければ、本来の緩む感覚もわかりづらいです。

一般的に理解されている緩む感覚と、ヨガの緩むはちょっと認識が違う気がします。

「緩める事」は「楽をする事」ではありません(以前にも書きましたが…)
「楽」という認識は頭での思い込みであり、「体を楽にする事」とは認識がずれています。

体は、本来の筋肉、骨格バランスを整えたいのです。
基本的な姿勢が良ければ、腰、膝への負担は軽減されます。
背筋が伸びれば、胸が開きます。
胸が開けば、呼吸が深くなります。
呼吸が深まれば、体内循環が良くなります。

骨格を支えるのは筋肉です。
筋肉がアンバランスになると骨格は歪んだ状態になります。
歪んだ状態に気づかないと、不調を引き起こします。

不調は気持ちに影響を及ぼします。
まずは、体から…安定を取り戻しましょう。

と言う理念のもとコンディショニングヨガを行っています。

また「緩める」事はとても難しいのです。

ゆるめる事に興味を持った方…本日「陰ヨガスタイル」となりました。

IMG_1927

感想は「緩めるって難しいです」「締める(鍛える)方がわかりやすいですね」「緩んでなかいのがよくわかりました」「地味にキツイ感じ」…でした。

✿本日もご参加ありがとうございました。