Print Shortlink

スイミングブレス(息継ぎ)から見るヨガの呼吸法

アシュタンガヨガスタジオを始めるまで、スイミングインストラクターを約20年近くやっておりました。

水慣れから始まり、呼吸の仕方、脱力が基礎となります(ヨガと似ています)

息継ぎ(呼吸)の仕方は、幼児から大人まで同じです。

「ブクブクパッ!」

ブクブクとは…水中で鼻から息を少しづつ吐く

パッとは…水面上で口から一気に息を吐く

その瞬発的反動で、吸気、息を吸っているのです。

ヨガの呼吸法も同じです。

息を吐き切ると自然と大きな吸気が行われる

そのために、お腹の力、腹圧のかけ方(腹横筋、内腹斜筋)が大事です。

呼吸は見えないけれど、物理的に感じることは出来ます!

見えないものを感じる体、もっと楽しくなりますよ!

バンダ(お腹の力、丹田力)と呼吸は一つです!

呼吸筋
吸気 → 胸鎖乳突筋、斜角筋、外、内肋間筋、横隔膜

呼気 → 内肋間筋、外、内腹斜筋、腹横筋、腹直筋