Print Shortlink

お盆でスタジオ静か…お天気は不安定✤異常気象が常態化

お盆…スタジオは静かです。
しばし猫にてお楽しみください。

【8/13 火曜日】
●10:20~<セルフケア>11:00~<パワーチャージ>
お一人様…からだサポートしましょう。

気候が安定しない日が続いてますね、お天気昔話しで懐かしみました。
・昔は暑いって30℃や31℃、夏を満喫できたし、楽しめた。
・夕立ちがくるとと気温が下がり、ホッとできた。
…などなど

【8/14 水曜日】
●10:20~<セルフケア>
セルフケアにてリハビリを…

●11:00~<パワーチャージ>
骨盤調整

✤ご参加ありがとうございました。

映画「天気の子」新海誠監督のインタビューから

「ここ3年くらいの生活実感として、天気が暴力的になってきたという感覚があると思うんです。ゲリラ豪雨や猛暑日という表現が珍しくなくなってきて、どの季節に関しても異常気象というニュースが報じられている。異常がもはや常態になっていて、日本の美しい穏やかな四季の情緒が感じられなくなってしまった」

映画の、ある登場人物は言う。「昔は春も夏も素敵な季節だったのに」

倒そうとしても倒せない「敵」が天気という存在だった

「大人たちは“四季がなくなってしまった”あるいは“昔はよかった”と言って嘆くけれども、今の四季しか知らない子どもたちにとっては“そんなの知らない、関係ないよ”って感じだと思うんですよ。
大人たちの憂いや心配、後悔のようなものを軽々と飛び越えていく可能性が、若い世代にはある。そのこともまた、天気というテーマに絡めて描いてみたかったんです」

※ちなみに…映画は見ていません(-_-;)