Print Shortlink

満月の贈り物…✤再発見…「水飲み健康法」

満月明け、なぜか心動かされたお話し
<水飲み健康法>を実践されている方
きっかけは…体を診てもらった整体師さんから「体が冷えているので、お水(常温)を飲むようにしてください。1日1.5Lを心がけるように…」と…
普段はあまり真に受けないタイプだとか…それでもなんとなくやってみようと思ったそうです。
続けていくうちに、だんだん効果が現れてきて、今では体すっきり、改善されているそうです。

●便秘が治った
●のどの渇きを感じられるようにになった
●クーラーの部屋でも汗をかくようになった
●冷え症が改善され、体が温まるようになった
●痩せた(ご友人に勧めたところ、なんと5kg減った上、肝機能が改善されたそうです)
●代謝がよくなった
今では、当たり前の生活になっているそうです。
お話ししている感じに押しつけ感はなく、なのに、すごく説得力がありました。

満月のお導きか…普段は真に受けない方が実践し、効果を感じ、その話しを聞いた人も心動かされた
ちょっといいお話し!再発見!私も実践します。

【8/16 金曜日】
台風一過…湿度が高くムシムシです。

●早朝マイソール

●8:30~<マイソール>

●10:20~<セルフケア>11:00~<エナジーフロー>
夏風邪…この気候では誰がなってもおかしくないです。
病み上がりのこわばりをほぐしましょう。

✿ちょっといい日をありがとうございました。

=水飲み効果を調べてみましたら、実践された方効果がそのままでした!

痩せ体質をつくる
常温の水を飲むと、体の中から温まり、代謝がアップします。また水を飲むことで、筋肉にしっかりと血液が送り込まれ、効率よく筋肉量が増えます。筋肉量が増えると基礎代謝量も増え、痩せ体質になります。

血液をさらさらにする
血液がドロドロしている状態は脂肪などが血液中に大量に存在し、免疫力の低下、脳や内臓の機能の低下などを引き起こします。脳梗塞や心筋梗塞をも引き起こしやすくなります。水を飲むとトイレに行く回数が増えるので老廃物が排泄され、血液もサラサラになります。

食べ過ぎない(食事量をコントロールできる)
食事をしながら水分を取り入れるので、食べるペースがゆっくりになり、満腹感も得られるので、食べ過ぎを防げます。早食いは満腹感を感じにくいため、食べる量が多くなってしまいます。

肌に潤いを保つ
肌は表面から水分を補給しても中まで届きません。水を飲むことで細胞の中の老廃物や毒素が排出され、細胞に必要な栄養素が補えるので古い細胞から新しい細胞へと変わり、肌の新陳代謝が改善されます。