Print Shortlink

ヴィンヤサの動きは…✤呼吸を整え、仕切り直し、前にすすむための動きです。

最近アシュタンガヨガを客観的に見ることが出き、どっぷり浸かっていた時代には見えないものが見えてきた気がします。

客観的に良さを実感しています。

アーサナに頑張りがちになりますが、バンダと呼吸という観点からひも解いてみると

バンダ(腹筋、腹圧のかけ方)を上手に使い、パワー(抗重力と重力)コントロールを行い

一呼吸一動作(呼吸のリズム)でプラーナーは導かれる方向へ流れ出します。

エネルギーバランスが整ってきます。

そのための大切な動きが…

アーサナ間のヴィンヤサ呼吸の使い方!(呼気をしっかり行えば吸気は自然と入ってくる)

(チャトランガダンダアーサナ=プランクポーズ、ウールドヴァムカシュバアーサナ=上向き犬ポーズ、アドムカ=下向き犬ポーズ)

困難なアーサナで乱れがちな呼吸も、ヴィンヤサに入って整え、すべて仕切り直し、過去(アーサナ)を振りかえらず前に進むための動き

呼吸(生命)の原点に戻る動き

~~~~~~~~~~

月初めに頂く手巻き寿司は…「梅」でした。

●今週のアシュタンガyoga♪  ※安心スタイル、シート越しレッスン

※骨盤ヨガ、健康体操ヨガ、ピラティス系ヨガ、ゆったりストレッチヨガクラス…「withコロナ」によるレッスンスタイル「一緒にエクササイズ」
zoomオンラインレッスン含めブログはお休みしています。

●マイソール

●アシュタンガヨガ初級

●フルプライマリーレッド

今週もありがとうございました!