Print Shortlink

スタジオ保健室…新たな活動✤「休まる場所」であり「次へ繋がる」を目指して…

2018年 11月に開設しました≪スタジオ保健室≫内容新たに活動いたします
※赤字部分が新システムとなります↓

=「スタジオ保健室」=
(学校にある「保健室」のように、病気(こころやからだの病)を治す場所ではないけれど、苦しいときに「休まる場所」であり「次へ繋がる」を目指しております!)

スタジオ保健室でほっと一息お話しタイム

生活の中での心配ごと、ちょっとした不安、スッキリしない気持ち、モヤモヤした感情…

小さな悩み事は尽きないものです。

誰かに聴いてもらうことで、気持ちの整理しませんか?

気持ちの整理に向けてのアドヴァイス、問題を解決するための情報提供、そのきっかけになるお手伝いをいたします。

≪相談対応者≫ 3名にて寄り添わせていただきます。

✤スタジオオーナー レイコ (健康運動実践指導者、健康福祉運動指導者)
※ヨガレッスンから、からだとこころのメンテナンスが主流

気がかりな事を対応者にお繋ぎします↓

✤社会福祉士 精神保健福祉士
※生活の中で困っていることや気がかりな事、解決に向けての情報提供のお手伝い

✤臨床傾聴士(上智大学グリーフケア研究所が認定する独自資格)
さまざまな問題で苦しんでいる人のお話を聴くケアのプロ
※お話される方の思いに耳を傾け、寄り添うことを大切にします。
誰かに聴いてほしい、話したいという時に、お声かけ下さい。
あなたのお話を丁寧にお伺いします。

≪申し込み方法≫

✤保健室開講日 土曜日、日曜日 午後レッスン終了以降 時間要相談

✤相談時間 1時間半 (時間厳守とさせていただきます)

✤保健室利用料 
①1回/3000円 ②レッスン回数券/1回分(5回、10回、20回)ご利用できます
(※フリーパスはご利用できません)

✤完全予約制 日程調整がありますので、できるだけ1週間前までにお申し込みください。

※3名で対応いたしますが、内容によっては個々に対応することもできますので、遠慮なくお申し付けください。

✤対象となる方 スタジオ生、またはスタジオ生の紹介者(友人、知人、間接的紹介など)

✤予約方法 アシュタンガヨガ千葉

●電話番号 090-3903-8613

●e-mail  <ashtangayoga-chiba@i.softbank.jp><yachiyoga@yahoo.co.jp>

※ お名前、連絡先(電話番号、メールアドレス)、関係者以外の場合は紹介者をご記入ください。 

✤保健室利用された方から「保健室の声」

前から気になっていたことを話してみようかな?という気持ちでした。
お話しするに当たって、何から順番に話していこうか考えを整理をしているうちに、もやもやとした感情と向き合い、自分なりに整理してみました。
保健室では、色々なお話しをすることができ、客観的な目線で整理、この先どう行動を起こすべきかアドヴァイスをいただきました。
すぐ動くこととは別に、こころに安堵感です。
とても良かったです。