Print Shortlink

スタジオ保健室

●スタジオ保健室

ちょっとした困りごと、介護問題、家族問題など、福祉関連をどう利用していいかわからず一人で悩んでいませんか?一人で頑張っていませんか?
親の介護、子供もしくは、自分の問題
困ったな~と思うこと、それ、福祉の専門家に聴いてみませんか?

✤初回のみ無料!メールで困りごとを、ソーシャルワーカー(スタジオ保健室担当)へお繋ぎし、アドヴァイスを返信いたします。

●「スタジオ保健室」とは…

(学校にある「保健室」のように、病気(こころやからだの病)を治す場所ではないけれど、「休まる場所」であり「次へ繋がる」を目指しております!)

スタジオ保健室でほっと一息お話しタイム

生活の中での心配ごと、ちょっとした不安、スッキリしない気持ち、モヤモヤした感情…

誰かに聴いてもらうことで、こころを軽くしませんか?

気持ち整理に向けてのアドヴァイス、問題を解決するための情報提供、そのきっかけになるお手伝いをいたします。

≪相談対応者≫

✤スタジオオーナー レイコ
※ヨガレッスンから、からだとこころのメンテナンスが主流
聴いてもらいたい事を対応者にお繋ぎし、保健室受付スタッフとして同席します(外してほしい方はご遠慮なく申し出ください)

✤ソーシャルワーカー(社会福祉士 精神保健福祉士)
※生活の中で困っていることや気がかりな事、解決に向けての情報提供のお手伝い

✤臨床傾聴士(上智大学グリーフケア研究所が認定する独自資格)
さまざまな問題で苦しんでいる人のお話を聴くケアのプロ
※お話しされる方の想いに寄り添い、ありのままに丁寧に傾聴させて頂き、心のケアを目指します。
心理療法などの治療を目的としませんが、誰かに聴いてほしい、話したいという時に、お声かけ下さい。

≪保健室ご利用方法≫

✤完全予約制 メールにて、悩みごと、希望日時、希望担当者(複数OK)をお知らせください。

✤相談時間 1時間

✤利用料 ※1回/1000円

✤スタジオ生、またはスタジオ生の紹介者(家族、友人、知人、間接的紹介など)

✤予約方法 アシュタンガヨガ千葉 ●e-mail  <ashtangayoga-chiba@i.softbank.jp>

<yachiyoga@yahoo.co.jp>