Print Shortlink

What’s Ashtanga Yoga

 アシュタンガヨガとは

およそ2500年前、ヨガの聖者パタンジャリによる根本経典「ヨーガスートラ 」(精神の道を照らし出す生きた聖典)の第2章と3章に記されています。

アシュタンガは「8本の手足」を意味する言葉であり、精神の安定を得るための実践方法です。

アシュタンガ ヴィンヤサ ヨガとは

ヴィンヤサとは、一呼吸一動作からなる呼吸と動作を連動させること。

決められたポーズを決まった順番で行い、ダイナミックな動きと止まる事無くポーズが続いていくのが特徴的です。
こころの科学と言われているシークエンス
ウジャイ(力強い)呼吸を意識しながら、ヴィンヤサ(一呼吸一動作)を行うことで、集中力が高まりこころの静寂が訪れる「動く瞑想法」
近代ヨガの父と呼ばれるT(ティルマライ)・クリシュナマチャリア氏が基礎を考案し、その弟子であるシュリ・K・パタビジョイス氏が、師から学んだマイソールスタイルをアシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガへと確立させました。

 

 ヨーガとは

詳しくはこちら>>