Print Shortlink

ときめきDiary*体が変わっても、こころの帰る場所は変わらず

よいお天気~…秋めいてきました♪

清々しくて、空気が美味しい😋

11/20(水)21日(木)のときめき…人生の先輩知恵袋と、こころが帰る場所

●人生の先輩…「酉の市」のお話しから…「11月に、三の酉の日がある年は、火事が起こりやすいと言われているけれど、今年は三の酉がないから大丈夫そうだね」
あちゃ~知りませんでした(^^;…

そこで調べてみたところ
なぜ、酉の日に火事が増えると言われるのか?
1.酉が天変地異を知らせる説
酉(とり)が天変地異を知らせると言われ、酉の日が3回もあるから注意を促すため。
2.火をよく使う季節、空気が乾燥する時期説
空気が乾燥し始める時期、火を使うことが多くなるから、火に対する戒めをこめた。
3.吉原へ行く男たちの足止め説
酉の市は、吉原周辺の神社がお祭りで賑わい、吉原に行く男性が増えます。3回もある三の酉は、女性たちが亭主を家に引き戻すために、「火事が多い」といった説が出た。

勉強になります(^^♪

●早朝マイソール
時代と環境の変化
変わっていくものもあれば、変わらぬものも…街並み、風景etc

朝の練習(体)は変わってきても、自分の帰るこころの場所は変わらずに…
それに気づかせてくれるのが、マイソールプラクティス…

ありがとうございました!(^^)!