Print Shortlink

運命論ではないけれど…✤この先を信じて見届ける

【10/4 金曜日】
●早朝マイソール
今週は調子が良いですね!

●10:20~<セルフケア>11:00~<エナジーフロー>
ストレッチポールでリンパを流し、肩甲帯に働きかけるエクササイズです。

✿ご参加ありがとうございました。

最近のスタジオは静かです。
良く言えば、自由な時間をいただいています。

迷ったときは…冷静に見つめなおす。
2010年、前スタジオと巡り合えた奇跡から
何もないまま2010年8月1日(日)スタジオopenあの日の喜び、感動
スタジオに向かう車中、胸の高鳴なりを鮮明に覚えています。
千葉でアシュタンガヨガマイソールが出来る!
何があっても今日の気持ちを忘れない!わたしが最後一人の練習生になるまで、このスタジオで続けて行く!
一人初心表明したものです。

時は流れ…2018年「晴天の霹靂」テナントを離れざる負えない状況になりました。
えっ?閉じる?辞める?それとも移転のため半年くらい休館?
その時のアドレナリンはすさまじく、気持ちはパッと切り替わり、近隣ですぐに移転ができる物件探しが始まりました!
というより1発で今のスタジオに出会いました。
2日後物件を見に行ったところ、偶然大家さんとお会いし、意気投合。即決めです!
(決まるまでの手続きは色々大変でしたが(^_^;))

2度目の奇跡!心機一転頑張ろう!です。
マイソールという練習ができる喜びは変わり、プラーナヤーマに包まれる時間は生きる1部であり、かけがえのないものとなっております。

何かに突き動かされるように、スタジオを開き、そして第2ステージで継続している…
運命論ではないけれど、私の意志とは別なところで動かされているのかな…と
自分を信じて、この先を見届けていこう、ある小説から言葉をお借りしました。

※ある小説から
「わたしが生きているのは、もちろんわたしの人生であるわけだけど、でもそこで起こることのすべては私とは関係ない場所で勝手に決められて、勝手に進められているのかもしれないって…中略 こいうのって運命論に聞こえるかもしれないけれど、でも本当にそう感じたなら何があっても○○していこうと思った。そしてこれから何が起こるのか見届けてみようって…」