Print Shortlink

「上虚下実」「気沈丹田」…✤からだの在り方、力の使い方

チケットのシンボルマークをお褒めいただき、嬉しくて載せちゃいました(^^)

【9/16 月曜日】
●早朝マイソール

【9/17 火曜日】

●10:20~<セルフケア>
肩こりに、腰痛、ケアします。

●11:00~<パワーチャージ>
下半身強化し、安定すると上半身の力は抜けます。
「上虚下実」…肩はいつでも力を抜いて…体を自由に使いましょう。

「上虚下実(じょうきょかじつ)」「気沈丹田(きちんたんでん)」
※「丹田」
・おへそ三寸(指4本分当たり)5㎝くらい下の5㎝内奥
カラダの中心点、軸となる、エネルギーが湧いてくる場所、「丹」は不老不死の薬,「田」はこれを産する土地を意味します。

何かに迷ったり、過去に囚われたり、心が疲れているとき
丹田に手を当てて、呼吸を感じながら、心の声を聞きましょう。

弱っていると、呼吸も弱くなり、心の声が聞こえないかもしれません。
でも、あきらめずに根気よく、試してみてください。

少しづつお腹が温かくなってきますよ。
丹田にエネルギーが蘇ってきますよ。

肩の力が抜けます。
迷いが晴れます。
※過去の投稿より…

✿ご参加ありがとうございました。