Print Shortlink

感度良好ゆえ…変化や違和感に敏感✤こうあるべき…は無いのです

【5/16 水曜日】

新月5/15(火)

スタジオアニバーサリーでお世話になっている『cafe de akiko』さんでランチをいただいてきました。

このボリューム、盛りだくさんなお野菜…大満足

7/29(日)を楽しみにしてくださいね。

ランチだけのご参加OKですからね~(^.^)/~~~

●6:30~<マイソール>
暑過ぎず、カラッと動きやすい気候です☀

●8:30~<マイソール>
アシュタンガヨガは、一般的な絶好調!とはちょっと違います。

からだと繋がれば繋がるほど、感度が良好になり、ちょっとした変化も感じちゃう
違いに敏感になり、感じなくていい感覚、アンバランス、感じ取っちゃうところがります。

なので
からだの部位の違和感をもちつつの好調となります。

●10:20~<セルフケアyoga>
定番の首ほぐしから…
さあ、見えないコリの発見へと行きましょう。

●11:00~<からだ元気イキイキyoga>
からだ元気になるには、眠っている細胞を復活させます!
眠っている子を起こすには、継続が必要です。

人生の先輩…
あるシニアヨガに参加してきたご感想…
「なんとかのポーズって色々やったけど、わたし体固くてできなかった。
みなさん何年もやってポーズができるようになったんですって。
わたしはまだまだだわ」

このヨガスタジオのレッスンは、ポーズ名をあまりいいません。
ポーズをきちんととれるように行う誘導も、完成もお伝えしていません。

柔らかくすること、ポーズができることより、いつまでも動けるからだでいるため
今ある体とと向き合い、自分に足りない筋力、体力、バランス、関節の動き、取り戻すためにポーズを行います。

からだが楽になると、こころが嬉しくなる、ハッピーになることを目指しています。

理想なからだ、柔軟性、筋力、バランス…
体は、すべて違います。
同じからだ、体質はありません。

こうあるべき…は無いのです。

一般的な概念で、自分を評価することは間違いです

自分の中の可能性は、自分を知ることで広がっていきます。

「からだが動きやすくなった」「疲れにくくなった」
「くよくよしなくなった」「必要なものが見えてくるようになった」

他人とは比べられない、自分軸からの判断、変化です。

✿素敵な時間をありがとうございました。